青梅でノートン人物デッサン教室開講!

★来年2月から、青梅織物組合内BOX KI・O・KUでコール・ノートン絵画教室開講します!★

夕方の大人の部は、デッサンの基礎を通した絵画を、子供の部は、日常の中にあるものを描きながら、想像力をのばし、自然と英語も学べます。
 
夜の、主に人物デッサンを通して絵画を学ぶクラスでは、月に1、2回はモデルさんを呼んでデッサンをしたり、青梅や多摩地域のダンサー、パフォーマーの方とコラボしていきたいと思ってます。
 
希望者は、人物画に必要な、解剖学的なアプローチ、骨格、筋肉や神経の構造の知識と描き方も学べます。
 
それぞれのクラスで個人のレベルにあわせて個別にアドバイスをし、基本のデッサンの描き方のレクチャーを行ない、自分で取り組んでゆく時間を設けます。
 
アメリカの大学で人物デッサンを指導、プログラムの構築をしていたコール。様々な指導内容、体系を模索し、指導方法を確立してきました。
 
開講言語は基本、英語と日本語です。大学で教えていたレベルで、基礎からしっかり教えます。英語を学びたい方にも、おすすめです。
 
絵の描き方の前に始まるのは、「ものの見方」。
ものの見方と、そしてその形の分解の仕方、描き方がわかれば、デッサン力は向上します。羽村での月1回のクラスでも、連続で参加していただき、飛躍的に向上した方々もいます。
 
画材は、鉛筆、色鉛筆、水彩画、クレヨンなど水溶性のものでしたら使用できます。
 夜の部

◎コール・ノートンの人物と絵画教室: 第1〜4金曜日開催 6:30から8:30まで

・内容: デッサンの基礎と、絵画の基礎を学ぶ。(初級〜中級・上級向け)

主に人物デッサンや、人物を表現する方法を学ぶ。それにより他の動物、花、虫などの他の生き物も生き生きと描く方法、絵画を楽しむ方法を学ぶ。

・クラス: 講義と、個人での制作に向かう時間の両方を取り、理論と技術の指導と、個人への一人一人のフィードバックをし、それぞれの上達に必要なアドバイスと指導をします。

ご興味のある方は、
・お名前
・連絡先
・希望クラスを、akshi6234@gmail.comまでお送りくださいね。

※人物デッサンのモデルにご興味ある方も募集中です〜!
特にダンサー、パフォーマーの方とのコラボレーションも行なっていきたく思ってますので、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご紹介くださいませ。

個展でもお問い合わせに答えますので、どうぞお気軽に〜!

WONDERFUL ART SHOW AND TRIP IN KYOTO

We were just in Kyoto to help wrap up our master teacher, Hakurou‘s solo exhibition in Kodaiji zen temple in Kyoto. The show was up for two months during this beautiful time of the year, Spring.

Many people have visited and it was a successful show in this important and beautiful venue. This location is known for its beautiful garden as well. The garden is designated by the Japanese Government as a historical site and a place of scenic beauty.

 

After a wonderful two months of our teacher, Hakurou Sensei’s, solo show in Kyoto, we visited for greetings and to thank the chief abbot of Kodaiji Zen temple and the chief abbot of Kenninji temple, the oldest Zen temple in Kyoto. The national treasure image of Fujin and Raijin many of you may be familiar with is owned by Kenninji temple.
Kenninji and Kodaiji are temples of the Zen sect, one of the main branches of Japanese Buddhism.

We are so fortunate and honored to have all of these wonderful and special meetings and to share our art, in Kyoto and Tokyo.

私達の先生、白浪先生の京都の高台寺での2ヶ月間の個展を開催されました。微力ながら、私達も3月の頭に設置のお手伝い、そして撤収にもお手伝いに駆けつけました。あっという間の2ヶ月で、最終日に。桜の美しい季節、国内、国外の多くの方に見て頂き、多くのお問い合わせも頂き、大変充実した個展となりました。関係者の方、本当にありがとうございました。

 

お手伝いで駆けつけた私達も、京都で新しい発見と出会いがあり、大変充実した滞在となりました。多くの素晴らしいプロフェッショナルの方々との出会いで、まったく知らなかった、新しい世界がまた開けて行くような、そんな感覚になりました。

 

「本物」を見る事、「感性」を大事にすること。その「感性」を信じて、磨き続ける事。それぞれの道を極めているプロフェッショナルの方々のお話は、いつも本当に勉強になります。

また、最終日にはあの風神雷神を初めとする数々の美術品を所蔵する建仁寺と、ねねと秀吉のお寺の高台寺の管長様にご挨拶に、私達も同行させていただき、直接お話をし、コールの絵や、その思いについてお話する機会を頂きました。

 

また、舞妓さん待ちで一躍有名となり、今や人がひしめく花見小路通りの祇園甲部歌舞練場の隣にある、祇園 坂田の坂田優子さんともご一緒させていただき、ご挨拶のあとに、知恩院での素晴らしい写真展を見た後に、円山公園にあるとっても素敵な洋館、長楽館で贅沢にイタリアンをご馳走になり、一般は非公開の美しい造りのお茶室も見せていただき、大変充実した一日でした。